◾️こども福祉事業

お子様向け福祉啓発プロジェクト

 

みんなが暮らしやすい街をつくろう!

(みんなが くらしやすい まち をつくろう!)

maharo_dantai_illustration_cmyk.jpg

福祉研究会MAHAROでは、お子様向け福祉啓発活動として、

★福祉教育

★絵本作家さんによる絵本の読み聞かせ

★イベント

を企画しています。

 

次回の予定

第1回おひるねアート・・・バレンタイン

日時/2020年1月31日(金)14時30分~16時30分完全予約制

①14:30~15:00残り3枠

②15:00~15:30残り6枠

③15:30~16:00残り6枠

④16:00~16:30残り4枠

場所/ちばる食堂(岡崎市久後崎町キロ7-1)

参加費/1枠5分以内 500円

持ち物/カメラやスマホなど(※カメラマンはママやパパです

予約→earthstar@e-mail.jp(お名前・お子様のお名前・年齢・連絡先・ご希望時間<第一希望・第二希望>)

ご注意

++駐車場には限りがございます。駐車場の確保は各自でお願い致します。路上駐車はご遠慮ください。

++遅れて来られた場合は撮影時間が短くなります。

++衣装の貸出は行っておりません。

講師/おひるねアート きらきら☆smile 高須千晴さん

*********************************

ゆきフェスタ5周年ブース出展

日時/2020年2月23日(日)

場所/岡崎市地域交流センター六ツ美分館(愛知県岡崎市中島町上丸ノ内7番地4)

プレゼント内容/「ぼくのおとうとは機械の鼻」絵本50名様/小学生以下※まちなかで困っている人はだぁれ?に挑戦をしてくれた方限定※

*********************************

第1回こども福祉カレッジ

日時/2020年3月24日(火)15時~16時30分

会場/ちばる食堂(岡崎市久後崎町キロ7-1)

参加費/小学生1000円ドリンク代込(2月末まで申し込み500円)

大人枠10名...2000円ドリンク代込

親子参加大人...1500円

 

【いじめを認める強さを身に着けよう】

講師/山崎聡一郎さん

教育研究者、ミュージカル俳優、写真家。

小学校5年から6年にかけて左手首を骨折するほどの暴力を伴ういじめを受け、中学受験を決意。東京都私立桜丘中学校に進学するも、今度はいじめ加害者となり、いじめ被害を知る自身が加害者となることはないと慢心していたことから衝撃を受ける。この経験からいじめ問題の複雑さと難しさを痛感し、いじめ問題への取り組みを決意。2019年弘文堂より「こども六法」出版。

予約→earthstar@e-mail.jp 

 *********************************

 

●過去の活動●

 

2019年12月20日~

【地域のこども達へ クリスマスの贈り物】協力:ちばる食堂

●にしのあきひろ「えんとつ町のプペル」18歳以下

●いしかわこうじ「クリスマスのかくれんぼ」小学生未満

2019年

【親子5名限定】

「ぼくのおとうとは機械の鼻」絵本感想募集

お問い合わせ

福祉研究会MAHARO

earthstar@e-mail.jp