■福祉カレッジ

 福祉カレッジセミナーとは

「社会資源の開発」「福祉の知識・意識・質の向上」「当事者・福祉医療従事者・地域住民とのネットワーク構築」を目指し、高齢者福祉・障がい者福祉・児童福祉・地域福祉・災害福祉・動物福祉などの福祉分野に関しての専門家を講師としてお招きし、定期的にセミナーを開催します。

 

お申込み・お問い合わせ → 070-5253-1262

earthstar@e-mail.jp

予約制

 

**************************** 

予約受付中

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

第22回福祉カレッジ 2018年5月13日(日)

 

10:30~12:00

 

※受付開始時刻は、セミナー開始30分前となっております。

 

講師:林優子氏

難病ドベラ症候群と向き合って

 

岡崎市図書館交流プラザ103

 

受講費:無料

 

お問い合わせ 申し込み → earthstar@e-mail.jp

(お名前・連絡先・参加人数をご記入ください)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

第23回福祉カレッジ 2018年5月13日(日)

 

14:00~16:30

 

※受付開始時刻は、セミナー開始30分前となっております。

 

講師:青木聖久先生(日本福祉大学教授)

障害年金と働くこととの関係

~支援者に伝えたい話~

 

岡崎市図書館交流プラザ103

 

受講費:1,000円

(当日お支払いください)

  

講師からのメッセージ

「障害年金は働くととまるのですか?」という、既に障害年金を受給している人の悲痛な声。

「障害年金を受給すると、就労意欲が減退するよ」という、支援者。

私はどちらも風評に近いと思っております。

当日は、これらのことをはじめ、「障害年金」と「働く」の関係について、熱く語りたいと思います。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

  

****************************

  

●終了しました● 

2018年福祉カレッジ
第20回 伊波 敏男先生(作家・当事者) ハンセン病を生きて
第21回 恩田 聖敬先生(ALS当事者・元FC岐阜社長) 自分らしく生きる~ALS観~
2017年福祉カレッジ
第16回 青木 聖久先生(日本福祉大学教授) 障害年金基礎・応用
第17回 近藤 直子先生(日本福祉大学名誉教授) 子どもの発達と子育て
第18回 笹森 理絵先生(発達障害当事者・精神保健福祉士・社会福祉士) 発達障がいとは?当事者の声
第19回 伊藤 修毅先生(日本福祉大学准教授) 障害児の性への支援と教育

2017年すべてのセミナーが終了いたしました。

 

2016年福祉カレッジ 赤い羽根共同募金補助事業
第1回 綿 祐二先生(日本福祉大学教授) 障がい者と家族の支援のあり方を考える
第2回

酒井 一徳先生(あいち小児医療保健総合センター)アレルギー科医師

子どもの食物アレルギー
第3回 青木 聖久先生(日本福祉大学教授) 地域支える精神障がい者支援
第4回 笹森 理絵先生(発達障害当事者・精神保健福祉士・社会福祉士) 発達障がいとは?当事者の声
第5回 平岩 幹男先生(医学博士・小児科専門医) 発達障害児支援
第6回 松尾 浩一郎先生(藤田保健衛生大学医学部歯科教授) 支援者が知っておきたい口腔ケア
第7回 福山 和女先生 家族支援
第8回 東岡 宏明先生(ひがしおかメディケアクリニック院長DMAT) 災害医療と応急手当
特別 安藤 美紀先生(NPO MAMIE代表)聴導犬ユーザー 避難所ではどんな配慮が必要ですか?
第9回 国崎 信江先生(危機管理教育研究所) 子どもの防災
第10回 高坂 朝人先生(NPO再非行防止サポートセンター愛知) 子どもからのSOSと支援
特別 佐藤 洋子先生(中部盲導犬協会職員)盲導犬ユーザー 避難所ではどんな配慮が必要ですか?
第11回 山本 克彦先生(日本福祉大学助教授) 台風10号被災地派遣のため中止
第12回 山田 不二子先生(内科医) 児童虐待と支援
第13回 高野 政則先生(看護師) 介護士が知っておきたい介護術
第14回 辻 直美先生(看護師・災害レスキューナース) 中止
第15回 山崎 恵子先生(ペット研究会互主宰) 動物福祉について考える

2016年すべてのセミナーが終了いたしました。

4.png5.png