■GlobalNET

グローバルネット事業

「わたしたちにできることを見つけて」福祉研究会MAHAROスタッフが実際に見た世界を発信します!!

 50カ国以上を訪問し現地住民との交流や福祉・医療施設を視察したスタッフがコーディネートしたワークショップを開催

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

第1回 平和の種をまく

イスラエルとパレスチナが平和でありますように・・

 

2018年6月10日(日)

10:00~10:30 国褒めの歌(イスラエル・パレスチナ編)森谷明子/日本画家

10:30~11:00 WWP紹介 宮崎由妃/福祉研究会MAHARO副代表(帰国予定)

11:00~13:00 キルト作り

 

場所*静岡駅前会議室LINK  B館412号室

 

受講費*500円

 

定員*15名

 

予約制

 

キルトは福祉研究会MAHAROが用意いたしますが、キルトへ記載するペン・ビーズ・刺繍・その他キルトデザインに必要なものはご自身でご用意ください。

ご予約&ご不明な点がございましたら earthstar@e-mail.jp  までご連絡ください。

※完成したキルトは宮崎由妃が責任をもってWWPへお届け致します。

 

WWP(WomenWagePeace)とは、イスラエルとパレスチナ紛争の話し合いによる平和的な解決を求め、イスラエルとパレスチナの女性が共同で設立した団体です。日本画家である森谷明子氏が発行された「~日本からの贈り物~国褒めの歌 巻一」(平凡な毎日の中でも、月から地球を眺めているような、happinessでpeacefulな感情を呼び起こすことができるように・・・)をコンセプトとした詩画集を福祉研究会MAHARO副代表宮崎由妃がWWPへ届けたことにより交流がスタートしました。

 

 

●主催●

福祉研究会MAHARO

牧羊舎

 

●後援●

静岡県ボランティア協会

プラムフィールド