カンボジア

福祉研究会MAHAROは、NPO法人国際地雷処理・地域復興支援の会 愛知支部の事務局です。

2017年3月より宮崎由妃(福祉研究会MAHARO副代表)が愛知県支部長に就任。

 

IMCCDのロゴ.png

NPO法人 国際地雷処理・地域復興支援の会ホームページ

※ロゴをclickするとリンクします

 

国際地雷処理・地域復興支援の会

カンボジアには内戦時に埋められた地雷が未だ400万個~600万個残されています。

今もなお農地や民家、空き地や森から地雷が見つかっており、地雷除去活動を続けていく必要があります。

国際地雷処理・地域復興支援の会は、ポルポト軍最後の激戦地で特に地雷汚染が深刻なカンボジア・バッタンバン州カムリエン郡タサエン村を拠点に、地雷除去活動を行っています。

地雷に汚染されたこの地域は復興が遅れ、村人の生活は厳しく、貧困地域でもあります。

タサエン村で取り組んでいるのは「住民参加型地雷除去活動」です。危険な地雷除去作業は、訓練を受けたプロが行うのが通常ですが、 私たちは村人を雇用して仕事を生み出し、日本人地雷処理専門家が地雷処理の技術を教え、村人自らが村の地雷を除去することで被災者の減少や、貧困の解消、その他地域の復興に繋げることを目指しています。

また、私たちは地雷除去にとどまらず、村に不足している井戸や学校の建設のほか、日本語学校運営、車いすの寄贈、日本企業の誘致支援、キャッサバ芋を使った芋焼酎で地場産業の育成、留学生支援など、自立の種を蒔く活動もしています。

地雷が除去された後、誰もが希望をもって生きていける村づくりを目指しています。

(認定NPO法人 国際地雷処理・地域復興支援の会ホームページより)

 

活動予定

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2018年8月9日(木)15:00~18:00

第2回愛知支部セミナー実行委員ミーティング

会場:名古屋市市民活動推進センター フリースペース

※実行委員募集中!!詳しくはお問い合わせください

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2018年8月9日(木)18:00~20:00

愛知支部交流会 高山さんもカンボジアからスカイプ参加決定♪

会場:名古屋市内

申し込み:earthstar@e-mail.jp(担当:宮崎・米倉)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2019年6月22日(土)

第2回 愛知支部セミナー開催決定!!!!!!!!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 

 

活動報告

2018年6月10日

写真展

静岡駅北口広場スペース

IMG_0540.JPG

****************************
2018年4月1日~15日

写真展

静岡市番町市民活動センター内

****************************
2018年3月11日

第1回愛知県支部セミナー

講師)高山良二氏(国際地雷処理・地域復興支援の会理事長)

報告)宮崎由妃(福祉研究会MAHARO副代表)

ゲスト)金城学院大学DIAGIRL

IMG_3896.jpg

写真)高山理事長、マハロスタッフ、金城学院大学DIAGIRLの皆さまと

****************************
2018年2月4日~25日

写真展

岡崎市北部地域交流センターなごみん内

****************************

 

愛知支部 事務局

福祉研究会MAHARO 内

担当:宮崎由妃・米倉那菜

earthstar@e-mail.jp