• スナーダイ・クマエ絵画展開催します

    スナーダイ・クマエ絵画展開催します

  • 福祉カレッジ第3回

    福祉カレッジ第3回

ごあいさつ

 クラウドファンディングに挑戦中です

代表 米倉ななです。昨年末よりクラウドファンディングに挑戦しています。

クラウドファンディングとは、インターネット上で自分の夢や活動を発信することで、共感した人や

応援したいと思ってくれる方を募り、支援金を集めることができる仕組みです。

無事に第一目標である10万円を達成し、第二目標20万円に現在挑戦をしています。

今年は、支援者の集いや地域の方が参加していただけるイベントを多く企画しており、

福祉カレッジの継続開催のための費用をこのクラウドファンディングで集めています。

ご協力いただけます方・福祉研究会MAHAROに少しでも興味をもっていただいた方は、

https://readyfor.jp/projects/maharoをご覧ください。

代表米倉那菜

 

 

次回の福祉カレッジのご案内 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

募集中

第17回福祉カレッジ 2017年4月9日(日)

14:00~16:00

※受付開始時刻は、セミナー開始30分前となっております。

 

講師:近藤 直子先生(日本福祉大学名誉教授)

 

子どもの発達と子育て

 

岡崎市図書館交流プラザ りぶら 会議室103

受講費:1,000円

(当日お支払いください)

 

pdf 近藤先生.pdf (0.19MB)

お問い合わせ 申し込み → earthstar@e-mail.jp

(お名前・連絡先・参加人数をご記入ください)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 

 

福祉研究会 MAHARO のホームページへようこそ

 福祉研究会MAHAROは、「福祉の質の向上」「福祉×医療×地域ネットワーク構築」をめざし活動致します。

20代の福祉医療従事者が中心となり休日を利用して活動中。

 

理念

人と自然と動物との共生を目指し、総合的・多角的・国際的な視点から共生福祉に関する活動を展開します。

3つの柱

1)人と自然と動物との共生を目指します

2)人と自然と動物に優しい社会を実現します

3)人と自然と動物に関する研究を行います

主な活動

定期的に、専門家を招いて【福祉】に関するセミナーを開催しています。

専門職×地域住民とのネットワーク構築を目指したイベントの企画・運営。

 

合同活動

※岡崎市市民活動団体 福祉研究会MAHAROとGlobal NET YUKIは提携いたしました。

+人と自然と動物との共生コラムの発行

+マハロの小さなお店屋さん(海外フェアトレード商品等の販売・オリジナルグッズの開発)

+国内外の福祉に関する調査研究

+警察犬の育成

 

福祉カレッジ2017年4月 申し込み受付中

 facebook.jpg

 

 

おしらせ